iPhone修理

iPhone修理店について

お住いの地域にiPhone修理しますという店舗があると思いますがいかがでしょう。こうしたiPhone修理の店舗は全国で少なくとも1000件以上あります。こうした店舗には、メーカーから認定された正規の店舗と認定されていない非正規の店舗の2通りがあります。
正規店と非正規店の大きな違いは、純正部品を使うかどうかにあります。正規店では純正パーツしか使いません。そのため、価格が若干高めであったり、取り寄せに時間がかかったりすることがあります。それに比べて非正規店では純正パーツ以外の部品でも使います。置き換えても問題ない部品で、価格が安くてすぐ手に入る部品があれば迷わずそちらを使います。このことによる違いは、性能云々ではなく、「メーカー保証」の適用範囲外となるかどうかです。正規店で修理をしてもらえば、iPhoneを開けて修理をしても純正パーツを使用しているためメーカー保証は外れませんが、非正規店では純正パーツ以外の部品を使えることが多く、正規店として認められていないのでメーカー保証の適用がされなくなります。これが大きな違いです。
その他、修理技術に関して基本的なことはどこでもできますが、それ以上のことになりますと、正規店であれ非正規店であれその店舗の技術レベルによります。

おすすめの記事

TOP